JPRO競馬DX
 

赤ちゃんがいるご家庭に勧めたいお水

赤ちゃんにとって良い水、または体に害のない水とはどんな水でしょう?

 

赤ちゃんはミネラルなどを分解する細胞をまだ持ち合わせていないので、硬水は避けて軟水を使用しなければなりません。

 

硬水は俗に言う「ミネラル成分が多く含まれた水」です。気をつけるべきなのは、市販されているミネラルウォーターの購入を避けることです。

 

もともと赤ちゃん用の粉ミルクは、家庭の水道水を煮沸して冷ましてから使用することを前提としてできています。なので日本のご家庭で使用する、ごく一般的な水道水を利用すれば問題なく作れるのです。

 

もしかしたら「普通の水道水よりも買った水の方が値段が高から、良い水だ」といった考えから、わざわざお店で買ってきたミネラルウォーターを使って粉ミルクや離乳食を作る人がいるかもしれませんが、これは逆にやってはいけないので気をつけて下さい。

 

ミネラルウォーターとその名がつくとおり、市販されている多くのお水にはミネラルが含まれています。種類によってはどんなミネラルがどの程度入っているのかが違いますから、購入前によく調べる必要があります。

 

たとえばマグネシウムですが、赤ちゃんに下痢を起こさせてしまう原因となるミネラル成分になります。

 

だからと言って、水道水を浄水器で浄水したり煮沸したりするだけでは不安だと感じる人もいるかもしれません。そうした場合は、純水(ピュアウォーター)と呼ばれるお水を選ぶといいかもしれません。

 

純水(ピュアウォーター)はミネラルウォーターと違い、ミネラル成分を含む不純物をろ過して作られた水なので、赤ちゃんにとっては大変最適な水なのです。

 

常時新鮮なミネラルウォーターを利用するなら・・・
ウォーターサーバーを設置すると非常に便利ですね。

 

料理・コーヒーをはじめ、赤ちゃんのミルク作りにも活用できるためおすすめです。
>>無料で借りれるウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーを設置しておくことで、急な災害時でも非常用のお水として活用できるため、非常に利便性があります。